2013/01/11Fri

市場価値
by 佐藤 照昭研究員

「あなたの市場価値を判定します」

昨今、ネット上にはこうしたキャッチコピーが溢れています。

 

また、日々のキャリアに関するご相談の中にも

「自分の市場価値を知りたい」というものが少なからずあります。

 

私どものように、幅広い企業の採用に携わる職業でもない限り、

世間の給与水準、相場観を把握するのはなかなか難しいものです。

 

そのため、一般に給与相場の実情に対する関心は高く、

実際に「年収ランキング」と銘打たれたビジネス誌は良く売れるのだと思います。

 

給与水準がイメージできなければ人生設計ができませんから、

転職活動を進めるにあたって給与水準の相場観を持つことはとても大切です。

 

しかし、転職の動機や目的が「市場価値」に終始してしまうと事実を見誤る恐れがあります。

 

そもそも、「市場価値」という表現にはレトリックの要素があります。

 

エンジニア、コンサルタント、財務など高い専門性を要求される一部の職種で

かつ複数の同業他社が人材獲得競争を繰り広げているような場合には

実際に「市場価値」が形成されていくことがありますが、

 

一般に多くの職種では年収=市場価値とはなっていません。

理由は単純で、個人の専門性だけで"稼げる"職種は限られており

多くの場合、「組織の一員」として力を発揮していかなければならないからです。

 

その場合、

 

 1、組織の総力としての"稼ぐ力"つまり収益性と

 2、それを個人に分配する仕組み、すなわち"評価・賃金制度"

 3、そして、その人自身の"貢献度"

 

が収入を決める要素であって、個人の「市場価値」で年収が決まるわけではないのです。

(ただ、真に「市場価値=年収」を追求するならば独立起業という方法もあります)

 

上記で最も大切なのは3点目の「貢献」です。

 

「組織の一員」として力を発揮するといっても、組織に依存してしまっては先に不安が残ります。

組織の収益性も評価・賃金制度も経営環境によって変化するからです。

 

ですから、何より『自分自身が最大限に貢献できるステージ』を見出だすことが大切なのです。

 

中国の古典、孟子にも

 『先義後利 (義を先にして利を後にす)』とあります。

 

「市場価値」という言葉に振り回される必要はありません。

 

「貢献」に集中し、日々創意工夫と地道な努力を積み重ねている人こそ、

多くの組織から求められる人材であり、そうした人には必ず未来が拓けていくものと思います。

SHARE:
CATEGORY:
転職成功のためのノウハウ

ABOUT

リージョナルキャリア栃木
「リージョナルキャリア栃木」は、リージョンズ株式会社が運営する、栃木での転職をお考えの方々のための転職支援サイトです。今後のキャリア・転職についてのご相談や、ご希望に合わせた求人情報のご紹介を通して、転職のお手伝いをいたします。

リージョナルキャリア栃木

STAFF

福澤 謙二郎研究員

福澤 謙二郎研究員
リージョナル転職、北海道内での転職を得意とするコンサルタントの集団です!

佐藤 照昭研究員

佐藤 照昭研究員
約2年半の本社勤務を経て本籍地栃木へ異動。地元企業と転職者の橋渡し役となるべく日々奔走中。

スタッフ研究員

スタッフ研究員
実際に体験・経験した北関東のフレッシュな情報を発信します。

高岡 宏治研究員

高岡 宏治研究員
「暮らしたい場所で思い切り働く」の実現をサポートするべく、転職に関わる情報を発信していきます!

島田 麗文研究員

島田 麗文研究員
栃木が大好き!栃木で働きたい!そんな人を全力で応援します!!

高山 綾美研究員

高山 綾美研究員
栃木の大きな自然と温かい人々のなかで育ちました。大好きな栃木に貢献できるよう日々邁進します!!

渡辺 恵研究員

渡辺 恵研究員
「自然・人・食べ物・元気な地場企業…などなど」大好きな栃木県のまだまだ奥深い魅力を発信していきます!

RECENT

ARCHIVE

CATEGORY

RSS FEED