2013/10/23Wed

栃木へUターン転職
by 佐藤 照昭研究員

 

つい先日、ある方の栃木へUターン転職を支援させていただきました。その方は高校卒業までは栃木で育ち、大学進学とともに栃木を離れ、首都圏で就職。以後、首都圏の大手企業でご活躍されている方でした。30代前半の方でしたが、栃木を離れたときから「いずれは栃木に戻ってきたい」と思っていたそうです。しかし社会人になり無我夢中で仕事に取り組んでいるうちに、いつの間にか20代が終わり、会社の中堅社員として責任ある仕事も任されるようなポジションに就いていました。そんななか、とあるキッカケで栃木へUターンすることとなり、弊社の転職支援サービス(リージョナルキャリア栃木)をご利用いただくこととなったのです。

 

面談において希望条件をしっかりお聞きして、それに沿う求人を複数ご紹介させていただきました。これまで努力を重ねて仕事の成果を求めてきた方でしたら、企業側の評価も極めて高く、書類選考、面接とトントン拍子に進みました。私との面談から2週間ほどで、そのうちの1社から内定を得ることができ、無事入社が決まりました。私もキャリアコンサルタントとして、こうした素晴らしい方の転職支援をさせていただき、感謝の気持ちでいっぱいです。

 

 

さて、少し話しがかわりますが、今回のケースでは明確なキッカケがあり、Uターン転職が実現しました。しかし一般的に、首都圏で暮らし、仕事も充実して、家族も築いて、という場合、地元に戻るという選択はいつしか現実的ではなくなってしまうのかもしれません。地元に戻れたらいいなぁと思っても、失うものがあまりに大きすぎて行動に移すことが難しくなるのです。住居、仕事、子供の教育など、不安をあげればきりがありません。そんな中でも最も不安に感じるのは「仕事」だと思います。この場合、やりがいももちろんですが、真っ先に考えるのは収入面ではないでしょうか。事実、首都圏から地方へのUターン転職の場合、収入が下がるケースは多いです。家賃相場などを考えれば、そこまで生活水準を下げることにはなりませんが、毎月手元に入ってくるお金が減るということは不安がありますよね。

 

そうした不安を感じることなく「暮らしたい場所で思い切り働く」ことができる社会を実現するためには、私たちリージョンズも含めた地方企業がもっともっと頑張らなくてはいけません。地方企業の頑張りにより、「首都圏よりも地元の方が魅力的な仕事が多い」「年収を下げることなくUターン転職ができる」という環境ができれば、みんなが暮らしたい場所で理想の暮らしを実現できるはずです。そのためにやらなくてはならないことはたくさんありますが、一歩一歩進んでいきたいと思っています。

 

 

 

栃木・宇都宮の転職支援・求人情報ならリージョナルキャリア栃木へ

 

 

 

SHARE:
CATEGORY:
転職事例紹介

ABOUT

リージョナルキャリア栃木
「リージョナルキャリア栃木」は、リージョンズ株式会社が運営する、栃木での転職をお考えの方々のための転職支援サイトです。今後のキャリア・転職についてのご相談や、ご希望に合わせた求人情報のご紹介を通して、転職のお手伝いをいたします。

リージョナルキャリア栃木

STAFF

福澤 謙二郎研究員

福澤 謙二郎研究員
リージョナル転職、北海道内での転職を得意とするコンサルタントの集団です!

佐藤 照昭研究員

佐藤 照昭研究員
約2年半の本社勤務を経て本籍地栃木へ異動。地元企業と転職者の橋渡し役となるべく日々奔走中。

スタッフ研究員

スタッフ研究員
実際に体験・経験した北関東のフレッシュな情報を発信します。

高岡 宏治研究員

高岡 宏治研究員
「暮らしたい場所で思い切り働く」の実現をサポートするべく、転職に関わる情報を発信していきます!

島田 麗文研究員

島田 麗文研究員
栃木が大好き!栃木で働きたい!そんな人を全力で応援します!!

高山 綾美研究員

高山 綾美研究員
栃木の大きな自然と温かい人々のなかで育ちました。大好きな栃木に貢献できるよう日々邁進します!!

渡辺 恵研究員

渡辺 恵研究員
「自然・人・食べ物・元気な地場企業…などなど」大好きな栃木県のまだまだ奥深い魅力を発信していきます!

RECENT

ARCHIVE

CATEGORY

RSS FEED