2014/07/14Mon

特集|オンナの転職@栃木 第三回 「事務職人気のウラガワ~後編~」
by 島田 麗文研究員

オンナの転職GR.jpg
結婚、出産など人生のライフイベントによって
働き方が左右されることが多い女性。

女性が抱く仕事の悩みやキャリアの描き方について、
毎回テーマを設定し考えていこうと思います!
どうぞおつきあいください。

第三回.jpg




前回記事はこちらから↓

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

事務職を希望する女性の志向と、
企業が事務職の人に求めるものがマッチしない状況・・・
なぜ生まれてしまうのでしょうか?


まず多くの企業が求める事務職の人材像をみてみましょう。

まずはスキル面です。
事務職にあたって最低限必要な知識や経験といえば、
事務必要スキル.jpg
最近では、WEB関係の知識や経験もあるとよりGOODです。

次にタイプ面です。
その人がもっている資質や人間性といったところです。
事務タイプ面.jpg

いかがでしょうか?
もちろん企業によってはこれに限りません。

ただし、事務系のスキルはもちろんのこと、
それよりも、企業側は「タイプ面」を強く重視しているのではと感じます。
その人の人間性や仕事への姿勢といったところです。

「誰でもできそう」に見えがちな事務職ですが、
決して「誰でも合う」仕事ではないのです。

事務職での転職を希望している方は、
ぜひ書類や面接での自己PRを見つめなおしてみてください。

あなたのどんな人間性が事務職に合うと感じるのか、
それが生きた経験談などを思い出しながら、
選考にチャレンジしていってほしいです。


弊社リージョンズでも、
企業へ採用候補者の方を紹介するときには、この人物としての魅力を非常に重要視します。
これまでのビジネススキルと同じくらい、「どんな人なのか」という人物面をよく伝えています。

知識やスキルがある、仕事ができるというだけでは、
その会社で活躍できる人材になり得ません。
また、働く側にとっても、
会社選びに重要なことは仕事がこなせるかどうかではありません。
自分の価値観や考え方、大切にしているものがマッチしてこそ、
長く、そして楽しく働き続けられるはずです。

「一緒に働きたいと思える人」
結局はここです。

自分が会社にどんな貢献ができるか、
難しいですが私自身含め、常に考えていきたい部分ですね。

<第三回のまとめ>―
事務職は決して「誰でも合う」仕事ではない。
志望の動機や自分の人間性、どう活躍できるかを
自己分析し、企業の求める採用基準とマッチするかどうか見極めること。


長文お付き合いいただきありがとうございました。
また次回、どうぞよろしくです。


SHARE:
CATEGORY:
シリーズ特集

ABOUT

リージョナルキャリア栃木
「リージョナルキャリア栃木」は、リージョンズ株式会社が運営する、栃木での転職をお考えの方々のための転職支援サイトです。今後のキャリア・転職についてのご相談や、ご希望に合わせた求人情報のご紹介を通して、転職のお手伝いをいたします。

リージョナルキャリア栃木

STAFF

福澤 謙二郎研究員

福澤 謙二郎研究員
リージョナル転職、北海道内での転職を得意とするコンサルタントの集団です!

佐藤 照昭研究員

佐藤 照昭研究員
約2年半の本社勤務を経て本籍地栃木へ異動。地元企業と転職者の橋渡し役となるべく日々奔走中。

スタッフ研究員

スタッフ研究員
実際に体験・経験した北関東のフレッシュな情報を発信します。

高岡 宏治研究員

高岡 宏治研究員
「暮らしたい場所で思い切り働く」の実現をサポートするべく、転職に関わる情報を発信していきます!

高山 綾美研究員

高山 綾美研究員
栃木生まれ栃木育ち。栃木で勤務後、北海道に異動。その土地の魅力を全力で発信していきたいと思います。

渡辺 恵研究員

渡辺 恵研究員
「自然・人・食べ物・元気な地場企業…などなど」大好きな栃木県のまだまだ奥深い魅力を発信していきます!

RECENT

ARCHIVE

CATEGORY

RSS FEED