2014/08/12Tue

面接に臨む前に ~面接対策の目的を知っておきましょう~
by 佐藤 照昭研究員

今回は2回シリーズの2回目。前回のテーマは「面接の目的」でした。要約すると、「面接の目的」=「相互理解」であり、そしてその「相互理解」は意外に難しいものであるということをお伝えしました。

まだご覧になっていない方はこちらからどうぞ
面接に臨む前に ~面接の目的を知っておきましょう~

さて、今回は「面接対策の目的」です。面接でしっかりと相互理解をするためには、事前にどのような準備・対策をすれば良いのか。QAといった各論ではなく、まずは「面接対策の目的」を理解することが大切だと思っています。ぜひこの目的を念頭に置いてじっくりと面接に向けて準備してみてください。

それでは、さっそくではありますが、面接対策の目的をズバリ(2つあります)。



●自分自身を理解する -自分を知らなきゃ相手にも伝えられない-
もし面接で「あなたは小学校5年生の時に最も力を入れていたことは何ですか?」と質問されたら、何と答えますか?多くの方が即答するのは難しいのではないでしょうか?これは極端な例かもしれませんが、自分自身のことであっても、意外に即答できないことが多いものです。それは日常の生活では、意図して自分の過去を振り返る機会がないからです。面接官はあなたのことを理解しようと様々な質問をしてきます。しかし肝心のあなたが自分自身のことを理解していなければ、面接官に自分のことを理解してもらうことはできません。ぜひ手元に自分の履歴書・職務経歴書を置いて、これまでの半生を時系列で振り返ってみてください。なぜ○○部に入部したのか。なぜ辛い練習に耐えられたのか。なぜ○○高校に入りたかったのか。なぜ○○株式会社に入社したのか。なぜ○○という成果をあげられたのか。自分自身に問いかけ、自分で答えていくことによって、自分のことを理解することができるはずです。このように「自分自身を理解する」ことが面接対策の目的の1つ目です。

●伝え方を工夫する -自分のことを正しく相手に理解してもらう-
目的の1つ目である「自分自身を理解する」ことができたとしても、面接でのやり取りを通じて、自分のことを正しく面接官に伝えられなければ意味がありません。特に面接という場では、ちょっとした言い回しで、相手に与える印象は大きく異なります。ときには相手に誤解を与えてしまうこともあります。例えば、前職で毎日のように深夜に及ぶ残業をしていた人がいたとしましょう。結婚して家族を持ったことを機に少しは家庭のために時間を割きたいと考え転職活動をしています。多少の残業時間であれば全く問題ないけれど、また深夜までの残業が常態化している会社では転職する意味がない。そこで面接において「残業はどのくらいありますでしょうか?」と質問をしました。面接官が、その方の前職の労務環境や結婚といった質問の背景を知っていれば、問題ないかと思います。しかしそうではない場合には、どうでしょうか。「残業はどのくらいありますでしょうか?」という言葉だけを聞いた場合に、面接官は「残業は一切したくないのかな」「仕事に対して熱意を持っていないのかな」という誤解をしてしまう可能性が高いです。そういう誤解を与えないためには伝え方を工夫することが大切。「事前に覚悟をしておきたいので」「家族にも説明しておきたいので」といった意図を伝えた後で、「残業はどのくらいありますでしょうか?」と質問してあげれば、面接官も誤解なく、あなたの気持ちを理解してくれるはずです。たった一言、枕詞があるかないかだけでも相手の捉え方が大きく異なることを意識しておきましょう。これが「伝え方を工夫する」ということです。


以上の2つが「面接対策の目的」です。弊社でも個別にアドバイスはさせていただいていますが、そのすべてはこの2つの目的のために行っています。ぜひこれらを参考に、面接対策をより有意義なものにしていってください。



リージョンズ株式会社 北関東カンパニー 佐藤照昭
栃木・宇都宮の転職支援・求人情報ならリージョナルキャリア栃木へ

 

SHARE:
CATEGORY:
転職成功のためのノウハウ

ABOUT

リージョナルキャリア栃木
「リージョナルキャリア栃木」は、リージョンズ株式会社が運営する、栃木での転職をお考えの方々のための転職支援サイトです。今後のキャリア・転職についてのご相談や、ご希望に合わせた求人情報のご紹介を通して、転職のお手伝いをいたします。

リージョナルキャリア栃木

STAFF

福澤 謙二郎研究員

福澤 謙二郎研究員
リージョナル転職、北海道内での転職を得意とするコンサルタントの集団です!

佐藤 照昭研究員

佐藤 照昭研究員
約2年半の本社勤務を経て本籍地栃木へ異動。地元企業と転職者の橋渡し役となるべく日々奔走中。

スタッフ研究員

スタッフ研究員
実際に体験・経験した北関東のフレッシュな情報を発信します。

高岡 宏治研究員

高岡 宏治研究員
「暮らしたい場所で思い切り働く」の実現をサポートするべく、転職に関わる情報を発信していきます!

島田 麗文研究員

島田 麗文研究員
栃木が大好き!栃木で働きたい!そんな人を全力で応援します!!

高山 綾美研究員

高山 綾美研究員
栃木の大きな自然と温かい人々のなかで育ちました。大好きな栃木に貢献できるよう日々邁進します!!

渡辺 恵研究員

渡辺 恵研究員
「自然・人・食べ物・元気な地場企業…などなど」大好きな栃木県のまだまだ奥深い魅力を発信していきます!

RECENT

ARCHIVE

CATEGORY

RSS FEED