リージョナルHERO

暮らしたい場所へのリージョナル転職を成功させたHERO

栃木へのリージョナル転職を見事実現された候補者の西村健治さん(仮名)にインタビューしました。

自分1人では出会えなかった会社。そこに、自分も家族も幸せになれる環境があった。

西村健治さん(仮名)は、栃木県内での転職に成功したリージョナルヒーロー。転職を決断した理由は、仕事とプライベート、それぞれにあった。前職は約10年勤務し、やりがいを感じながらも将来への漠然とした不安を抱えていたという。平日も土日も子どもと接する時間をあまり持てなかった。それでも当初は本気で転職先を探すほどの気持ちになれず、不安を抱えながらも働き続けていたという。そんな西村さんの背中を押したのが、リージョンズからのメールだった。「同じ県内、同じ業界でも、全く知らなかった」という今の会社に転職。会社の規模は小さくなったが、出会いのネットワーク、将来への夢は大きく広がった。家にも早く帰れるようになり、子どもと過ごす時間も大幅に増加。「転職してお金では代えられないものを、今は手にしています」と西村さんは満足そうに体験談を語ってくれた。

- プロフィール株式会社クルール・プロジェ 西村健治さん(仮名) 35歳/大学卒
- 転職活動【転職回数】2回【転職期間】エントリーから内定まで26日間

転職前の職業・転職後の職業

職業 セールスプロモーション(広告営業) 職業 セールスプロモーション(広告営業)
業界 広告・デザイン 業界 広告・デザイン
仕事内容 チラシを中心とした販売促進ツールの企画・提案 仕事内容 フリーペーパー(ママ向け情報誌「クルール」)の広告営業

1会社の将来性、仕事のやりがいは、社員の人数では測れない。

現在のお仕事はどんな内容ですか?

広告会社で営業をしています。16名ほどの会社ですが、自社で媒体を持っていて、その広告営業を担当しています。媒体名は「クルール」。子育て世代をターゲットにした情報誌です。北関東3県と埼玉に、自社で発行。その他、全国17エリアでも協力会社への委託という形で発行しています。発行部数は全部合わせると88万部になります。広告営業といっても、単純な広告というよりは、企画性を持った記事型の広告に力を入れています。例えば、ママ目線の「軽自動車試乗体験記」などです。

入社前のご経歴を教えてください。

千葉にある大学を卒業した後、東京の小さな広告代理店に就職しました。そこで3年働いた後、フリーマガジンの広告営業に転職。その後、栃木県内の広告代理店を経て、今の会社に入りました。前職ではチラシを中心とした販促ツールの企画・提案から、印刷・折込、効果検証まで、トータルで管理をしていました。

転職のきっかけは?

当初はあまり積極的ではありませんでした。大手のサイトに登録し、紹介メールもいろいろいただきましたが、東京の求人が多かったです。妻も子どももいて「栃木から動きたくない」と思っていたので、全く応募はしませんでした。その後も、通える範囲で探していましたが希望の求人に出会えず、結局1~2年はそのままの状態でした。そんな状況を動かしてくれたのが、リージョンズさんからのメール。「栃木に紹介したい会社がある」ということでしたので、すぐに興味がわきました。担当のコンサルタントと会い、自分の経歴や思いを話して、2社を紹介してもらいました。

今の会社に決めたポイントは?

多くのクライアントがいて、自社で媒体を持っているところに魅力を感じました。特徴のある媒体なので、例えば他社と競合してコンペになったときにも強みがあると思いました。社員は16名ほどですが、小さいとはいえ全国に展開し全国にネットワークがあります。スケールの大きさは人数では測れないと考えました。全国展開しているといっても、まだまだ攻められるエリアはたくさんあります。これからの可能性を感じられたことが、一番の決め手だったかもしれません。

2子どもとふれあう時間が急増。やっと、「家族」になれた。

転職していかがでしたか?

前の会社と仕事のスタイルが全く違うので、最初は戸惑いました。クライアントも小さな店から大きな会社まであり、細かい作業レベルのことまで営業がやらないといけません。ただ、それがデメリットかというとそうではなくて、色々な経営者と話せるのは新鮮で刺激になっています。「いろいろやってみたい」と考えていた自分にとっては、それがむしろやりがいですね。

生活面での変化はいかがですか?

同じ栃木県内での転職なので、引っ越しはしていません。通勤は遠くなりました。前は会社まで車で10分でしたが、今は車で1時間。それでも家に帰り着く時間は前より早くなりました。それから、土日はしっかり休めるので、家族との時間をとれるようになっています。朝も早起きになり、メリハリのある生活になったおかげで、体調も良くなりました。

困っていることや課題はありますか?

1年目は覚えなくてはいけないことも多く、勉強の期間でもありましたので、収入が若干下がったことはあります。ただ2年目になると仕事も徐々に軌道に乗り、不安もなくなりました。また、やりくりが上手くなったこともあります。前に比べると、平日夜の外食が自然と減りましたし、計画的にお金を使えるようになったと思います。それに今は、お金で代えられないものを手に入れている気がします。

転職してよかったと思うことは?

仕事の面では、これからの可能性のひろがりを感じられるようになったことです。プライベートの面でも、メリハリができ生活全体がよくなりました。特に子どもと接する時間がかなり増えました。前は、仕事で帰りが遅くなることが多かったので、妻に「もう少し家族との時間を持てる生活ができないか」と言われていました。子どもは5歳と1歳になるのですが、やっと本当の「親子」になれたかなあと感じています。土曜日は子どもたちとしっかり遊んでやれる分、日曜日は趣味のサッカーに堂々と行けるようになりました(笑)。

転職を考えている人にアドバイスをお願いします。

迷っている人は、まず人に相談してみるといいと思います。私の場合は、コンサルタントに本当にお世話になりました。「こういう働き方もある」といった話をいろいろ聞くことで、迷いや不安が一気に解決していきました。大手のサイトに登録しただけでは、そうはいきません。その点、リージョンズのようなエージェントに相談すると、親身に相談にのってもらえます。いいことだけじゃなくて、転職のデメリットも教えてもらえるので、とても参考になりました。今の会社も、同じ栃木県内の、同じ広告業界ですが、全く知らない会社で、一般募集もしていなかったと思います。自分1人で探していたら、出会わなかったはず。そういう意味でも、リージョンズに相談してよかったと感じています。


コンサルタントの紹介へ

リージョンズ株式会社 佐藤 照昭

はじめて西村さんにお会いしたのは2013年8月でした。当時は営業部のマネージャーとして大変ご多忙だったはずですが、エントリーからわずか3日後に面談の機会を作っていただきました。ご経歴をお聞きすると、幼少期から大学まで一貫してサッカー部、仕事は広告業界一筋、一度決めたらやり抜くカッコいい生き方をされている方だという印象受けました。西村さんとは、選考に進捗がある度に、しっかりとご意向などを共有できていたこともあり、株式会社クルール・プロジェから内定が出たときは、即断即決で内定を受諾していただきました。求人の紹介はもちろんですが、こうした選考過程でもお役に立てていれば、大変嬉しく思っております。

専門のキャリアコンサルタントがあなたの転職活動を無料でサポート!

エントリー いますぐ転職をお考えの方へ! プレエントリー いつかは転職とお考えの方へ!

ページの先頭へ

展開拠点

求人検索

地域で探す
業種で探す
職種で探す
面談会情報を探す
転職ノウハウコンテンツ
リージョナルキャリア栃木