リージョナルLIFE

栃木 暮らしたい所の気になるハナシ

栃木の基本情報

栃木の紹介、特徴

関東地方の北部に位置し、東西約84 km・南北約98 kmと関東では最大の面積を誇る栃木県。
県気候は太平洋側気候であり、山間部では冬季の降雪、また平地部では夏季の雷が特徴的です。
世界遺産の日光社寺に代表される歴史と文化、避暑・観光でにぎわう那須高原、県内全域に数多くある豊富な温泉、とちおとめや宇都宮餃子といった多彩な食など、四季折々の魅力にあふれています。
また、県庁所在地の宇都宮市は、東京から約100km、JR東北新幹線で約50分強の位置にあることから、栃木から首都圏へ通勤する人も多くいます。
栃木県には大手メーカー企業や技術力の高い中小製造業が集結するなど、全国屈指のものづくり県でもあり地域経済活性化の一助を担っています。

「すごく美味しい」を方言で言うと?:すんげぇ、うんめぇ~!

栃木の基本情報
面積 6,408.28km²
人口 1,987,119人
(2014年10月1日時点)
人口密度 309.13人/km²

「仕事」について

栃木ならではの特徴

栃木県は本田技研工業、日産自動車をはじめとした「自動車メーカー」、東芝、富士通、キヤノン、ニコンといった「電機機器メーカー」など、製造業が主たる産業です。
新幹線を利用すれば東京駅まで約1時間、車でも東北自動車道を利用すれば首都圏まで2時間ほどと輸送にも好立地であることから、大規模な工業団地が県内各所に存在しています。
また大企業の製造拠点だけではなく、高い技術力を備えた中堅中小企業も多く、ものづくりの集積地といえます。
栃木県もその強みを活かすべく、ものづくりを代表する企業を“とちぎの技術ブランド”である栃木県フロンティア企業として認証する制度を設け、平成25年6月1日現在で225社が認証を受けています。

活発な産業
製造業/サービス・観光業
注目企業
レオン自動機/藤井産業/ナカニシ/マニー/ユーユーワールド/キッズコーポレーション/

「住」「ライフスタイル」について

栃木県は気候で目立つ特徴がないために見逃されがちなのが、寒暖差です。
寒暖差は気象痛や天気痛などによって県民の健康に対して様々な影響を及ぼしています。
月の最高気温と最低気温の平均は22,3度で、東京や札幌などよりも寒暖差が大きくなっています。
また、1年のうちでの最高気温と最低気温の差は42,7度と決して小さくない寒暖差となっています。
特別な暑さ・寒さ対策がなされていない家が多いため家の中では実感として札幌よりも寒く感じる事もあるようです。
また、宇都宮市大谷町には特産品である大谷石を利用した住宅もあり他では中々見る事の出来ない景観になっています。

支援情報(自治体の取り組み等)

宇都宮市の個人住宅に関する支援制度として…
・住宅取得支援事業補助金(宇都宮中心市街地内に住宅を取得し転居する世帯など、その他の条件を満たすことによって住宅ローン借入額の1.5%(上限30万円)の補助を受ける事ができます)
・大谷石利用促進補助金(栃木県の特産物である大谷石を内外装の材料として5平米以上利用し,市内で新増築・改築等を行う所有者に対して工事費の30%で,上限10万円の補助を受ける事ができます)
などの施策が実施されています。

家賃・地価相場
1LDK:5.8万円(宇都宮市)
2LDK:6.5万円(宇都宮市)
3LDK:8万円(宇都宮市)
地価:14.31(坪/万円)
通勤方法、時間
車(30分前後)

平日と休日、長期休暇の過ごし方をご紹介!
人それぞれではありますが、ここでは例としてピックアップします。どんな1日なのでしょうか。代表的な一日をご紹介します!

平日タイムスケジュール

宇都宮市内であれば徒歩や自転車通勤が一般的ですが、県内各地へ車通勤する人が多いです。そのため朝や夕方の街中は交通渋滞が頻繁に発生しています。宇都宮の街中は飲食店も多く、ランチや飲み会には困りません。夏場は急激な雷雨が多いため、よく足止めされてしまうことも。

休日タイムスケジュール

たくさんの自然や観光スポットが満載の栃木県。休日はアウトドアを満喫する人が多いです。春は桜や花めぐり、夏は那須避暑へ、秋は日光の紅葉、冬は温泉やスキーといった日帰りでもたっぷり楽しめることが魅力です。

長期休暇タイムスケジュール

長期休暇ともなれば、関東の奥座敷ともよばれる鬼怒川温泉や、避暑地として古くからある中禅寺湖で温泉を楽しむ人や、那須高原でキャンプを楽しむ人など様々な過ごし方ができることが魅力の栃木県。福島や群馬といった近郊の観光地へも近くどこへ行くにも便利です。首都圏も電車で2時間程度ということから東京へ遊びにいく人も多くいます。

お金にまつわる違い

収入と家賃・居住形態と物価を比較!

「子育て」について

支援制度

県では、「とちぎ子育て支援プラン」を策定し、子どもを持ちたいと願う人が安心して子どもを生み育てることができる環境づくりのための施策を積極的に実施しています。
妊産婦を対象に医療費の自己負担額を市町が助成する制度や第3子以降の保育料免除制度はその代表です。
また「育児の援助を受けたい人」と「育児の援助を行いたい人」とを組織化するファミリー・サポート・センターを積極的に運営しています。
同センターは、急な残業が発生した場合に、親に代わって保育園への送迎を行うサービスなどを通じて、子育てと仕事を両立する親のサポートをしています。

子育てのしやすさ

都会の利便性と豊かな自然が併存した地域であり、子育て環境としては非常に恵まれた地域です。
宇都宮から1時間で東京へ買い物に行くこともできれば、那須の避暑地へ休暇に出かけることもできます。
また車保有率が極めて高く、車社会を前提とした街づくりがされていますので、郊外型の大型ショッピングモールも充実しています。

出生率
8.1
保育園数
359(待機児童数:23人)
学校
小学校:380校
中学校:174校
高校:76校
大学:9校
病院の数
109軒

「食」について

おいしいお店

みんみん
正嗣
石の蔵

郷土料理

しもつかれ
耳うどん
湯葉料理

名物

宇都宮餃子、佐野ラーメン
いちご、レモン牛乳
日光そば

暮らしたい所の気になるハナシはまだまだたくさん!体験談をもっと見たい方はコチラから

体験談を見る:リージョナルヒーロー

リージョナルキャリアは転職に関する情報を発信しております。

関連コンテンツ

面談会を実施中!面談会情報はこちら求人情報を更新中!求人情報や検索はこちら

ページの先頭へ

展開拠点

求人検索

地域で探す
業種で探す
職種で探す
面談会情報を探す
転職ノウハウコンテンツ
リージョナルキャリア栃木