コンサルタント紹介

高山 綾美

リージョナルスタイル認定チーフコンサルタント

担当エリア:栃木

1989年、“かんぴょうの街“栃木県下都賀郡壬生町生まれ。栃木県立宇都宮女子高等学校を卒業後、大学4年間を東京で過ごしたのち栃木にUターン。2012年に日本郵便株式会社へ入社し、一般家庭を対象とした金融商品の営業活動に従事。2015年にリージョンズ株式会社入社。志ある経営者の「共同経営者」、ビジネスパーソンの「キャリアパートナー」として、愛する地元に貢献することをモットーとする。

保有資格

国家資格キャリアコンサルタント

コンサルティング・転職支援実績

実績概要

・候補者面談数(キャリア通算) 500名~

実績詳細

年齢 企業/ポジション 入社時年収
43歳 医療機器メーカー/生産企画マネジャー 850万円
33歳 化学・素材メーカー/経営企画 740万円
35歳 医療機器メーカー/事業企画 720万円
48歳 自動車ディーラー/経理財務マネジャー 700万円
43歳 医療機器メーカー/社内SE 620万円

※掲載可能なものだけを選んでいます

登壇・メディア紹介実績

2020年2月
【登壇】栃木県主催「Jimoto TOCHIGI FES!2020」

コンサルタントより

栃木を変えたい。そのために貴方の力を貸してほしい。

先日こんな話を耳にしました。栃木のとある中学校でアンケートを採ったところ、「将来地元で暮らしたい」という中学生は「約120名のうち10名にも満たない」という結果が出たそうです。おそらく「栃木は魅力的ではない」「東京のほうがいい仕事がある」というイメージなのでしょう。非常にショッキングな結果でした。
私は生まれも育ちも栃木ですが、実際に、友人の多くが現在首都圏で働いています。私自身もまた、栃木を離れて首都圏での就職を考えていた一人でした。まさに「栃木にはいい仕事がない」と思い込んでいたからです。

このように地元での就職、特にU・Iターン転職は、ネガティブなイメージが強いものです。しかし私はリージョナルスタイルでのキャリア支援を通して、このネガティブなイメージを変えたいと本気で考えています。
それはなぜなら、様々な経営者との出会いを通して、成長意欲に溢れ、大きな可能性を秘めた企業が栃木にもたくさんあるということを知ったからです。それを「意欲」や「可能性」だけで終わらせてほしくない。実現するための力になりたいのです。

そのために、貴方の力が必要です。地元で働くことを諦めて、栃木を離れていった貴方。首都圏で身につけた実力を、栃木で発揮しませんか。共に、栃木を「将来暮らしたい」街にしていきませんか。

ライフワーク

犬と遊ぶことが何よりの癒しです。過去にはシェルティやラブラドールを、そして現在はトイプードルを飼っています。コロナ禍でますますインドア派になってしまいましたが、たまに犬を連れて遠出をすることがリフレッシュになっています。

コンサルタント一覧

関連情報

転職成功者インタビュー

企業TOPインタビュー

ブログ

グルメ

2022.08.05

生産量2位じゃダメなんでしょうか? 栃木県の知られざる特産品

こんにちは。リージョナルキャリア栃木のコンサルタント高山です。 新型コロナの第7波が急拡大する前、情勢が落ち着いてきたように見えた頃、県外からゲストを迎える機会が何度かありました。ゲストに「行きたいところは?」「食べたいものは?」という質問を投げかけると、「そもそも栃木県って何が有名なの?」と

その他

2022.06.08

あの頃あの高校が強かった ―インハイ予選結果から振り返る栃木の高校スポーツの歴史―

今回は、20年前・10年前・現在の競技別「全国高校総合体育大会栃木県予選会」(=インターハイ予選)の結果から、栃木の高校スポーツの歴史を振り返ります。 なぜこの記事を書いたのか 2022年10月、「第77回国民体育大会」が栃木県で開催されます。各競技で代表選手が決まったり、開閉会式の観覧者募集がス

企業

2022.04.14

なぜ壬生町にコストコが!? 出店条件から見る壬生町のポテンシャル

こんにちは。リージョナルキャリア栃木のコンサルタント高山です。2022年夏、栃木県下都賀郡壬生町にコストコ「壬生倉庫店」がオープンします。壬生町出身の私としてはなんとも嬉しいニュースです。嬉しいニュースなのですが、気になるのは「なぜ壬生町なのか?」ということです。そこで今回は、「コストコの出店条件か

ページトップへ戻る